伊勢本街道 首切り地蔵

前回より

伊勢奥津駅に来ております。
2016_08_14_美杉_24


には、
以前、蒸気機関車が走っていた頃の
写真も掲示されておりました。
2016_08_14_美杉_07
C11 345が、写っている写真が多かったです。

C11 345がよく活躍していたのでしょうか?





さて。


伊勢奥津駅を後にして、
旧の伊勢本街道を、車で走り、

前の旅籠跡を通り過ぎて
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2385.html



首切り地蔵。
2016_08_14_美杉_26

というお地蔵さんの前まで
やってまいりました。

山賊の被害にあい、命を失った方を弔うために
このお地蔵さまが設置されたそうでございます。


昔は、山賊が出て、治安が悪かったのですね~。

今では、山賊どころか人の気配すらありませんが・・・。


ちょうど、車内では、オーディオで
ヨシ氏が持ち込んだ、稲川淳二の「怖い話」が流れていましたが。

首切り。といえば、以前の排水処理会社で
「じゃあ、君、もう来なくていいよ。」と言われたトラウマが゜、残っています。
ある意味、怖い話ですww


さらに。

伊勢本街道を、奥へと進んだところ。
橋がございました。
2016_08_14_美杉_01


この橋は、さすがに車で渡れないので、
ここで引き返すことにしました。
2016_08_14_美杉_02


スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ

こんばんは。
まいどありがとうございます。

> このC11形が現役の頃は、果たして何時間に何本のダイヤだったのか…
> その辺も気になりますよね。

そうですね。
国鉄の頃は、長大編成で低頻度と聞きますので
また、名松線の交換設備の関係から
あまり変わっていないのかもしれないです。

> 当然ですが、蒸気機関車だと気動車より使い勝手も悪かったでしょうし。

そうですね。
蒸気機関車で勾配を抜けるのは
大変なことだったと思います。

> 山賊というのが、まんが日本むかし話を連想させますね。
> 本当に居たんだ…というのが正直な所です。
> しかも、首切りなんて言葉が入る以上ただ「金目の物を置いていけ!」
> で済ませるような生易しい山賊ではなかったみたいですね。

そうですね。
いきなり襲撃して、仕留めてからお金を盗る
という手段に出ていた可能性もありますね。

治安が悪いころは、
夜や人気のない山奥を歩くだけでも命がけだったのだと思います。

> 私は、学生時代17時頃家族でイオン四日市北に行って食事をして帰ってきて、
> 21時頃に私の財布がないことに気付いた時は、凄い怖かったですね(笑)
> しかも、バイト代が丸々入っていたという…
>
> 幸い、心優しい人が届けてくださって中身は無事でした。

おお。それはよかったですね。
中身まで戻ってくるとは、すごいです。

私も財布をうっかり置き忘れたことがあるので
もう中身はあまり入れないようにしております。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

>C11 345が、写っている写真が多かったです。

このC11形が現役の頃は、果たして何時間に何本のダイヤだったのか…
その辺も気になりますよね。
当然ですが、蒸気機関車だと気動車より使い勝手も悪かったでしょうし。

>昔は、山賊が出て、治安が悪かったのですね~。

山賊というのが、まんが日本むかし話を連想させますね。
本当に居たんだ…というのが正直な所です。
しかも、首切りなんて言葉が入る以上ただ「金目の物を置いていけ!」
で済ませるような生易しい山賊ではなかったみたいですね。

私は、学生時代17時頃家族でイオン四日市北に行って食事をして帰ってきて、
21時頃に私の財布がないことに気付いた時は、凄い怖かったですね(笑)
しかも、バイト代が丸々入っていたという…

幸い、心優しい人が届けてくださって中身は無事でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ