三重県道・滋賀県道50号伊賀信楽線 の深部 2度目

回は、再び
三重県道・滋賀県道50号伊賀信楽線 の深部や、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-1896.html


信楽の御斎峠に行ってきたので、
記事にさせていただきたいと思います。



三重県道・滋賀県道50号伊賀信楽線の
三重県と滋賀県の境界付近は、

両県の県境を出たり入った入りしています。


まずは、
東から1つ目の県境です。
2016_09_04_多羅尾_02

伊賀市槙山地区から行くと、
道が、二車線から細くなったところで
この県境が出てきました。
2016_09_04_多羅尾_01


尚。今回、私の車は車検中のため
代車で走っております。


そして。

少し走ると、
2回目の県境が見えてまいりました。
2016_09_04_多羅尾_04

地図を確認すると
この橋の上に、県境が走っているようです。
2016_09_04_多羅尾_06

その名も、両国橋と言うそうです。

東京に、同名の有名な橋がありますが
こちらは、そんな大それた橋ではございません。


くには、その名を冠する
コミュニティバスのバス停もございました。
2016_09_04_多羅尾_05


バス停が実際に所在するのは
滋賀県甲賀市信楽町神山 側ですが、
2016_09_04_多羅尾_07
名前は、三重県伊賀市槇山 側の名前を取っていました。



そして、この橋の下にある小川が
三重県と滋賀県の県境になっているようです。
2016_09_04_多羅尾_08





スポンサーサイト

テーマ : 日帰り温泉 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ