滋賀県道334号多羅尾神山線の山奥を走行しております。

前回より

滋賀県道334号多羅尾神山線の山奥を走行しております。
2016_09_04_多羅尾_35_2016_09_21



しかし
”山奥”と言いましても、木々は人工林ですし
電線が通っていて、
2016_09_04_多羅尾_43_2016_09_21[000]


畑もところどころにあるので、
2016_09_04_多羅尾_44_2016_09_21

そこまで、
隔離された土地という程ではございませんでした。






さて。
しばらく行くと。

今回の目的地の一つである
御斉峠までの案内板が、出現しました。
2016_09_04_多羅尾_46_2016_09_21

あと、写真左側にある
「道路交差点有り」の標識が、珍しく
動物の形みたいで、面白く感じました。


と、言うことで。
滋賀県道334号多羅尾神山線から

滋賀県道・三重県道138号信楽上野線へと乗り換えて
御斉峠を目指しました。
2016_09_04_多羅尾_47_2016_09_21

滋賀県道138号と滋賀県道334号の交差点付近には
バス停もあり、

滋賀県道334号からすると、だいぶ人の往来も
多くなっておりました。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


ふぐにさん。 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 普通、これが「県道」とは思えませんよね。
> 「市道」ならわかりますが。
> その辺の林道とか農道の雰囲気ですね。

そうですね。
ただの林道と言われても、違和感がないように感じます
いわゆる険道。というものだと感じます。
> 私のかつての勤務先にも似たような「府道」がありました。


> どうみても、か細い荒れた林道・・・
> ですが、広域農道の整備がらみで、部分的に立派な片側一車線道路に
> 生まれ変わってしまいました。
>
> 走りやすくなったけれど、何故か少し残念だった気持ちをおぼえています。

そうですね。

奈良県内とかでは特に、
そういった道が、拡張され、
しかも長大トンネルによって、峠を一気に貫く。という道路の改良が多いように感じます。

通りやすくなり、事故の危険性も減ったのですが
どことなく寂しい感じも、分かります。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

普通、これが「県道」とは思えませんよね。
「市道」ならわかりますが。
その辺の林道とか農道の雰囲気ですね。

私のかつての勤務先にも似たような「府道」がありました。
どうみても、か細い荒れた林道・・・
ですが、広域農道の整備がらみで、部分的に立派な片側一車線道路に
生まれ変わってしまいました。

走りやすくなったけれど、何故か少し残念だった気持ちをおぼえています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ