城端線の国鉄キハ47系気動車

前回より

夜の高岡駅・城端線のホームで、
ウロウロとしております。
2016_10_08-09_高岡01_070_2016_11_06


城端線のホームの隣の側線には
国鉄キハ47系気動車の編成が止まっておりました。
2016_10_08-09_高岡01_062_2016_11_06


wikipediaより、
1977年から製造されているキハ40ファミリーだそうですが

近年は、
軽快気動車におされて衰退の一途であるように感じていて
いつかまた、私が高山に来た時も走っているという保証もないので

じっくりと観察することにしました。

逆に、

今日まで、一両の軽快気動車にもおされずに、
キハ40シリーズが闊歩しているということは、
それだけこの城端線や氷見線の需要も、大きいということなのでしょうか。

私の地元にある関西本線の非電化区間は、
軽快気動車キハ120が1両だけでも空気輸送している場面を
よく見かけます。



さて。

の写真の編成の手側の車両は、

キハ47 36でございました。
2016_10_08-09_高岡01_077_2016_11_06

ちなみに、車体手前にあるホース類は何のホースなのでしょうかね。
気になりました。
給油用?それとも、洗浄用?気になります。


さて。
『JR西日本 金沢総合車両所富山支所 | キハ40系気動車研究室』
http://railways-trip.jugem.jp/?cid=8

↑こちらのサイト様の情報によりますと、

1979年1月新潟鐵工製

の車両だそうでございます。

金沢総合車両所所属であることを示す
「金サワ」の記号も見ることができました。
2016_10_08-09_高岡01_076_2016_11_06


車体の後端には、トイレも設置されていて
昔ながらの和式のトイレが設置されているそうでございます。
2016_10_08-09_高岡01_074_2016_11_06


運転席後ろは、
運賃箱が設置されただけの広い空間となっているようですが

とって付けたような運賃箱と
その空間というのは、私は好きでございますw
2016_10_08-09_高岡01_075_2016_11_06


そういえば、
三次に行った際に乗った芸備線のキハ40・47形でも、
そんな空間でゆったり出来たな~。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-166.html




スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


ふぐにさん。 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> キハ40/47と言えば、私の小学生時代に製造されたもので、
> よくも長く使っているものだと感心します。

そうですね。
しかも、この路線では主力として今も使用されているので
古い車両を末永く使用できていると感じます。

また、これだけ長く使えるということは
もともとの設計から長く使えるようにしてあるのかな~
とかと思ったりしております。

> この車両もJR西日本の路線からいつかは撤退するのでしょうね。
> JR他社では消滅の方向なので。

そうですね。
私も、いずれはなくなると思います
いつになるかは、分かりませんが。
その時が来ると、広島のようにあっという間に置き換わると思います。

> 関西本線といえば、30年近く前は、
> 4両以上の連結で奈良口で運行されていたかと。
> キハ35・58・40あたり混成のチンどこ列車でしたが、懐かしいですね。

ああ、いいですね。
その混成編成を見てみたかったです。

片町線末端部の電化も遅かったと聞きますし、
見てみたかったです。

> 今や本数は減り、軽快形気動車1〜2両でガラガラだったりですが、
> よく考えてみたら、人がよく乗っていたのは加茂までで、
> 当時でも以東は然程ではなかったかもしれません。

そうなのですか。当時からそうなのですね。
私は、非電化区間の関西本線の列車はしばしば見かけますが
日中はいつもガラガラです。

せっかく、名阪を短距離つなぐ路線なので
もう少し活用もあろうかと思います。

あと、
この区間を廃止してBRTに変換したらいい。という人がおられますが
東海道本線が、何かでダメになった場合、旅客は近鉄で迂回できますが
貨物のう回路として残しておいたほうが良いように考えています。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

キハ40/47と言えば、私の小学生時代に製造されたもので、
よくも長く使っているものだと感心します。

まあ、103系とか113/115系とかもっと古い車両もあるんですが。

この車両もJR西日本の路線からいつかは撤退するのでしょうね。
JR他社では消滅の方向なので。

関西本線といえば、30年近く前は、
4両以上の連結で奈良口で運行されていたかと。
キハ35・58・40あたり混成のチンどこ列車でしたが、懐かしいですね。
今や本数は減り、軽快形気動車1〜2両でガラガラだったりですが、
よく考えてみたら、人がよく乗っていたのは加茂までで、
当時でも以東は然程ではなかったかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ