IRいしかわ鉄道仕様の521系

前回。

高岡駅にて、
あいの風とやま鉄道仕様の521系を見送った私ですが、
2016_10_08-09_高岡01_097

今度、またホームを移動しまして、
今度は、 下り。富山方面のホームへと、移動しました。
2016_10_08-09_高岡01_098_2016_11_12

特急列車が使っていても、
遜色がないような長い有効長のあるホームですが

今となっては、この長さが逆に寂しく感じました。

しかし、駅を見学している間に、
貨物列車の通過があったりして、
今でも、貨物列車を運用する面でも、これだけの線路の有効長は
必要であると感じます。



さて、しばらく電車を待っていると。

時刻表通り、富山行きの各駅停車が
ホームに入ってまいりました。
2016_10_08-09_高岡01_100_2016_11_12

IRいしかわ鉄道仕様の521系でございました。


IRいしかわ鉄道仕様のラッピングは、
あいの風とやま鉄道仕様のものと比較して、
より凝っているように感じました。
2016_10_08-09_高岡01_102_2016_11_12
ロゴも、IRをモチーフに、よく出来ていると感じます。

嘘か真か、wikipediaに、IRの由来について

アルファベット順で「I」は「J」の一つ前であることから、「JRの一歩先行くサービスを提供したい」という思い[11]が込められている。



と、書かれているのも、またニクい。と、感じました。


私の中で、まず、IRといえば、インフラ・レッドの略ですが。
2016_10_08-09_高岡01_105_2016_11_12





以下余談。

”どんなに良いソフトでも、
使い方が分からなかったり
使い勝手が悪かったら、そこで終わってしまう。”

というような感じで、
ソフト開発とかの授業とかで習って来てはいたのですが、


全然私のソフト達は、とても良いレベルとは言い難いものばかりですが、

そんな中。
最近、私が社内で、自分用にとちまちまと作ってきた
業務用のシステムが、
私の手から離れて、他の人に引き継がれることとなり

ちゃんと、動いていくのだろうか?
動きはするが、動かし続けられるのだろうか?と、

不安になっていたりします。

スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ