万葉線の 高岡駅停留場に、やってまいりました。

前回より

万葉線の
高岡駅停留場に、やってまいりました。
2016_10_08-09_高岡01_122_2016_11_13
噂通りの、剛体架線ですね。
なんか、上だけみていると、地下鉄の空間にいるみたいです。


しかし、下を見てみると
プラットホームから線路が大変近くて、
2016_10_08-09_高岡01_123_2016_11_13
「ああ、路面電車だな。」ということを、実感させてくれました。


私が、万葉線ホームにいた
22時10分には、
すでに最終まで2本列車が、残っているだけとなっていて

万葉線最果ての越ノ潟まで行く列車は、終了しておりました。
2016_10_08-09_高岡01_124_2016_11_13


ホームの端には、
2016_10_08-09_高岡01_125_2016_11_13

10km/hの制限速度標識と、

見慣れない信号類が並んでおりました。
×は、停止信号。
なのは、だいたい分かりますが。

は、どういう意味か分からず

『路面電車用』
http://trafficsignal.jp/~mitsugon/roden.htm

↑こちらのサイト様の情報を参考にさせていただくと、

「この先の単線区間に電車がいる」
または、
「この灯器は専用軌道から併用軌道への出るための信号」
とかいう意味あたりだそうでございます。

結局、どんな意味なのか分からない・・・。
気になります。。。




スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ

こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 万葉線の停留所も立派になって…
> というのも、最初で最後に乗った際の停留所が
> 旧高岡駅前の吹きさらしの停留所だったので…

そうですね。
私も記憶もだいぶ薄いのですが
なんかしょぼいな。と感じた記憶がございます。

比較として
当時の富山駅前停留所も、吹き曝しで道の真ん中にあったのですが
ホームが長く、折り返し設備もあり、立派に感じていました。

> しかし、その時とはうって変わって立派な、
> 正しく地下鉄の駅なんじゃないかと錯覚する位
> 立派な駅ですよね~。
> 新幹線が来るとこうも変わるのか…と感じます。

そうですね。
架線からしても地下鉄と同じものを使用しているので
海外であるような
路面電車がそのまま地下に乗り入れてくるイメージにも近いと感じました。

さすが新幹線効果ですね。
その反面、北陸本線の経営が切り離されてしまいましたが・・・。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

万葉線の停留所も立派になって…
というのも、最初で最後に乗った際の停留所が
旧高岡駅前の吹きさらしの停留所だったので…

しかし、その時とはうって変わって立派な、
正しく地下鉄の駅なんじゃないかと錯覚する位
立派な駅ですよね~。
新幹線が来るとこうも変わるのか…と感じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ