万葉線MLRV1000形電車

前回より

ホテルで一泊して、
再び、高岡駅前に来ております。

通りすがりに、
高岡駅停留所を見てみると、
万葉線MLRV1000形電車が、止まっておりました。
2016_10_08-09_高岡02_006_2016_11_20
万葉線MLRV1000形電車は、調べてみると
導入にあたって、脱線などいろいろ紆余曲折があったようですね。

さて、高岡駅を後にして、
さらに西に歩くと・・・。
2016_10_08-09_高岡02_007_2016_11_20


駅の留置線に
「忍者ハットリくん列車」が、留置されておりました。
http://johana-himisen.com/hattori/

2016_10_08-09_高岡02_011_2016_11_20

伊賀忍者が主人公である
忍者ハットリくんの列車がなぜ、高岡に?とも、思いましたが。

作者の藤子不二雄Aさんが、
富山県氷見市ご出身ということで、ゆかりがあるのですね。

一方、忍者ハットリくんの元ネタとなる伊賀流の出典である
伊賀鉄道は・・・特に何もなかった。



さて。
高岡駅西の留置線の下をくぐる道路にやってきました。
2016_10_08-09_高岡02_013_2016_11_20

私が当時、印刷して持ち歩いていた
『ゆるゆり さん☆ハイ! 聖地巡礼(舞台探訪) エリア別ガイド【全話まとめ】』サイト様の
http://d.hatena.ne.jp/nobumichi02/20160114/1452783625

情報によりますと、この地下道を抜けると、聖地があるようでございます。
2016_10_08-09_高岡02_014_2016_11_20






スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title

KZ-1 様へ

こんばんは。
いつもありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ありません。

> 満を持して導入した新型車両が、相次ぐ脱線事故で運用離脱なんて
> ロボットアニメじゃあるまいし…って感じですよね。
> でも、スタイルはめちゃくちゃ格好良いですし、今は何の影響もなく
> 運用されてますし、そういう意味ではやはり導入して結果オーライ
> というか…初期のトラブルは何処にでも付き物なんだなぁと。

そうですね。
初期トラブルは、とくに導入当初はつきものであると
システム開発していたりすると、つくづく感じます。

むしろ、初期に軽い不具合を連発していただけて
洗い出せるほうが、あとあと良いのかもしれないです。

そして、初期不良が出たからと言って
良くないものだと決めつけるのも総計に感じます。


> 忍者ハットリくん列車も派手ですよね。
> こういう所はJR西日本ぽいな、とも感じますけど。

そうですね。
親しみやすいラッピング列車をいろいろと走らせてくれる取り組みは
路線を華やかにしてくれるので良いと感じます。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

>万葉線MLRV1000形電車は、調べてみると
>導入にあたって、脱線などいろいろ紆余曲折があったようですね。

満を持して導入した新型車両が、相次ぐ脱線事故で運用離脱なんて
ロボットアニメじゃあるまいし…って感じですよね。
でも、スタイルはめちゃくちゃ格好良いですし、今は何の影響もなく
運用されてますし、そういう意味ではやはり導入して結果オーライ
というか…初期のトラブルは何処にでも付き物なんだなぁと。

忍者ハットリくん列車も派手ですよね。
こういう所はJR西日本ぽいな、とも感じますけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ