清水町配水塔資料館の前の道を走ることにしました。

前回より

瑞龍寺を後にしました。
高岡ドラレコSD2_094

そこから、高岡駅の瑞龍寺口の近くへと
移動しました。
高岡ドラレコSD2_096

分かってしまっていれば、当たり前ですが、
瑞龍寺口って、瑞龍寺の方向にあるからそういう名前なんですよね。
と、瑞龍寺側からやって来て、ようやく分かりました。


せっかくなので。

雨も止んでいたので。
朝に歩いたルートへと、もう一度行ってみることにしました。

高岡駅・瑞龍寺口手前の大きな通りを少し西へと行くと
城端線の踏切が、ございました。
高岡ドラレコSD2_098

大きな通りの踏切なので
遮断機や警報機の作りが少し変わっていて、
面白く感じました。
高岡ドラレコSD2_099

特に、踏切を示す×印の踏切警標が、
面白い位置についていると感じます。

私は、田舎者なので、大きな踏切は、あまり見かけないのですね。
なので、珍しいのです。


と、言うことで。
朝に歩いてきた、
清水町配水塔資料館の前の道を走ることにしました。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2500.html

高岡ドラレコSD2_105


なんといいますか。
もう一度走ってみて、思い出の復習のような感じですかね。
高岡ドラレコSD2_108





スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


ふぐにさん。 様へ


新年あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

> 踏切の写真、興味深いですね。
> 広い道路との交差の上、雪国である故の仕様でしょうか。

そうですね。
もしかしたら、雪国らしい風景なのかもしれないですね。
堅牢そうにできていると感じます。

> 城端線は一時間に1本程度の運行でしょうか?

そうですね。
時刻表で調べてみると、大体一時間一本程度ですね。
ttp://ekikara.jp/newdata/line/2701391/down1_1.htm

> ローカル線の踏切だと、まれに踏切で一旦停止しない輩がいるんですよね。
> あまり鉄道、というか交通法規をなめてかかると、いつか大変な目に遭うのではと
> そういう車を見かける度に思うのです。

そうですか。HAHAHA。
伊賀地区ではむしろ一旦停止する法が少数派でございます。

私はちゃんと一旦停止するのですが、
追突されそうになったり、クラクションを鳴らされたり
止まったので、追い越しされたりと、やりたい放題です。

いわゆる。お里が知れる。という状態なのでしょうか。
取り締まる側が少ないので、”俺ルール”で走っている方が多く
交通ルールへの抵触という概念があまりないように感じます。。。。

伊賀地区を走る際は、何卒、気を付けてください。

ありがとうございました。

No title

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

踏切の写真、興味深いですね。

広い道路との交差の上、雪国である故の仕様でしょうか。

城端線は一時間に1本程度の運行でしょうか?
ローカル線の踏切だと、まれに踏切で一旦停止しない輩がいるんですよね。
あまり鉄道、というか交通法規をなめてかかると、いつか大変な目に遭うのではと
そういう車を見かける度に思うのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ