脇本陣隣の資料館へと来ております。

前回より

脇本陣隣の資料館へと来ております。

中には、脇本陣の間取りの模型がございました。
2016_10_16_南木曽_127_2017_02_05

部屋の数がとても多く、
さすが、大きな家。といいますか、
迷路のように感じました。

トイレだけでも、何個あるのだろう?と思うほどでした。


また。

脇本陣に伝わる古い書物も展示されておりました。
2016_10_16_南木曽_131_2017_02_05

当然昔はコピー機もないので、
手で写本したような本が並んでおりましたが、
2016_10_16_南木曽_134_2017_02_05

こういった本を読んで楽しんでおられたようで
ございました。


それらの本の中には

私の住む伊賀地方であった。
鍵屋の辻の決闘を題材にしていると思われる。

『伊賀越敵討』という本も並んでおりました。
2016_10_16_南木曽_135_2017_02_05


何でも、
鍵屋の辻の決闘は、

”赤穂浪士の討ち入りに並ぶ日本三大仇討ちの一つ。”


と、wikipediaでも書かれているのですが

いまいち知名度も低く。
せっかくなら、知名度を上げて
将来的に・・・・大河ドラマ化とか・・・・しないのだろうな・・・。

と考えています。

記念の石碑も、交差点の木の陰に隠れていて、
パッとしない感じですので
もう少し・・という訳にもいかないのだと思います。

全国にも、こういうところが多々あって、
今更。という感じも、受けます。

しかし、せっかく
こういった読み物があるのだったら、もったいないな~。
とも、感じました。


読み物は、メディアの限られた昔から
楽しまれているのですね。
2016_10_16_南木曽_136_2017_02_05


スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ