妻籠宿の資料館に来ています。2

前回より

妻籠宿の資料館に来ています。

中には、国民学校初等科の
修了証書の展示もございました。
2016_10_16_南木曽_148_2017_02_08


ちなみに、私の祖父は、
尋常小学校の出身だと聞いております。が、

国民学校との関係が気になって、調べてみると
wikipediaには、

尋常小学校を国民学校初等科(修業年限6年)、高等小学校を国民学校高等科(修業年限2年)に改組。



と、書かれていて、
国民学校は、尋常小学校より後の時代に
改変できたものなのですね。


そして、

うわさに聞く。戦後の墨塗りの教科書。
2016_10_16_南木曽_149_2017_02_08
思っている以上に
墨で、べっとり取り込まれていると感じました。


また、
南木曽の地区の村々の変遷が、
ボードで示されていて
2016_10_16_南木曽_146_2017_02_08

旧・山口村だけが、

越境して、
岐阜県中津川市に合併していることが示されていました。

合併の時のニュースは、
今でもよく覚えています。

長野県知事だった
田中康夫氏が、止めに入っていたように記憶しています。


また、
こんなように、三重県木曽岬町も、
いつかは、愛知県になるのでしょうかね~。


と、いうことで。

資料館を、後にしました。



スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


kz-1 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> これほどとは…
> 墨で塗り潰さなければならない教員、児童の気持ちたるや…
> 下手したら、先週くらいまで普通に使ってた教科書が
> いきなり黒塗りになる訳ですから、現場の混乱も凄かった
> でしょうね。

そうですね。
特に子供たちにしてみたら、
昨日まで正しかったことが、否定されたわけですから
混乱も大きかったものだと感じます。

> 普通に載っていたであろう良い話も「軍国主義的だ!」って
> 事で消されたり…

そうですね。
そういう事も、たたあったと思います。

なにせ、当時の日本は占領されてしまったわけですから、
それに文句も言える立場もなくなってしまっていたと思います。

無計画な戦争をしたばっかりに、情けない限りでございます。

> 木曽岬は街並みからしても、地理からしても
> もう愛知県、いや、弥富市に合併してもらって
> 良いと思うんですけどね。
> 桑名と弥富の間にあるんだ、ということも忘れてしまいそう
> になることもあります。

そうですね。
地理的にも、愛知県側との陸続きで、

伊勢湾岸を走っていても、
弥富木曽岬ICという名称で一緒になっているので
いまいち、三重県という実感が薄いです。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

>思っている以上に
>墨で、べっとり取り込まれていると感じました。

これほどとは…
墨で塗り潰さなければならない教員、児童の気持ちたるや…
下手したら、先週くらいまで普通に使ってた教科書が
いきなり黒塗りになる訳ですから、現場の混乱も凄かった
でしょうね。
普通に載っていたであろう良い話も「軍国主義的だ!」って
事で消されたり…

>こんなように、三重県木曽岬町も、
>いつかは、愛知県になるのでしょうかね~。

木曽岬は街並みからしても、地理からしても
もう愛知県、いや、弥富市に合併してもらって
良いと思うんですけどね。
桑名と弥富の間にあるんだ、ということも忘れてしまいそう
になることもあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ