「音楽を再生させるPC。」を、 構築することが終わりました。

前回より

私は、音楽が再生できる
簡単なPC環境を構築するために、

SDカードに、
FreeDOSを、インストールしました。

次に、そのままでは、
ただのFreeDOS環境なだけなので、


起動したら、自動でMP3が再生されるような環境に
変更していきました。



と、言うことで。

FreeDOS環境で、mp3を再生できる。

Mpxplayのページから、
http://mpxplay.sourceforge.net/


Mpxplay v1.61 (DOS4G) を、DLさせて頂きました。
解凍して、そのまま。SDカード内にコピーしました。


さらに。

再生に必要なDOS4Gエクステンダである。
「DOS4G260.ZIP」を、
https://www.ibiblio.org/pub/micro/pc-stuff/freedos/files/util/sound/mpxplay/utils/

ダウンロードして、解凍後、そのままコピーしました。

また、再生するmp3を保存する場所である
「MUSIC」フォルダを作成しておきました。

以上の操作の結果。
以下のようなファイル構成となります。
snapshot732727399.jpg
※予め、フォルダオプションで
 隠しファイルやシステムファイルも見えるように設定してあります。

※今回は、余分なファイルの削除の捜査は行っておりません。
※以前に、似たような記事も、ございますので、参考まで。
 http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2175.html





ファイルが揃ったので、

次に
起動設定の書き換えを行いました。


まずは、
「CONFIG.SYS」を、右クリックして、メモ帳で開き
snapshot733085839.jpg
※ダブルクリックしてしまうと、下手するとWindowsが起動しなくなります。
側鎖はよく注意して行ってください。


テキストの内容を一旦すべて消してから、

以上の内容に書き換えました。


次に
「AUTOEXEC.BAT」を、右クリックして、メモ帳で開き
snapshot733034028.jpg

こちらも、テキストの内容を一旦すべて消してから、

以上の内容に書き換えました。


これで、

MUSICフォルダに入れたmp3ファイルを再生できる内容の
SDカードとなりました。




具体的には、

ハードディスクなど、一切ストレージが接続されていない最小構成に
スピーカーを付けたマザーボードに、

今回の内容のフラッシュメモリやSDカードを接続するだけで、
00023.MTS_snapshot_00.04_[2017.03.06_19.00.11]_2017_03_06
(↑こんな感じの構成です。)


スイッチを入れて起動後、
自動でmp3音楽の再生が始まるようになります。


と、言うことで。

まずは、
「リレーと、赤外線受信機を使用して、
リモコンでPCを起動して、音楽を再生させる。」
の第一段階である。

「音楽を再生させるPC。」を、
構築することが終わりました。



次は、赤外線を受信して
スイッチを入れる部分を作っていきました。

つづく。


※尚、私は電子工作などズブの素人です。
なので、もっと良い方法があると思います。

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ