信楽高原鐵道・雲井駅ホーム

前回より

雲井駅で、談笑をしながら列車を待っておりました。

列車の時間が近づいたので、
お別れを言って、ホームへと移動しました。
2017_03_24_草津_090_2017_03_26

ホームの駅名票の隣には
信楽名物のタヌキの置物が置いてありました。
2017_03_24_草津_089_2017_03_26

列車の停止位置目標は、
JRと同じく、横置き式のもので、
2017_03_24_草津_093_2017_03_26

単行用と、それ以上の標識が
上下方向それぞれに、用意されておりました。
2017_03_24_草津_088_2017_03_26


駅舎内には、
警察官募集のポスターが貼ってありました。
2017_03_24_草津_094_2017_03_26


ちなみに、
この雲井駅の駅舎は、
wikipediaによりますと、

開業時以来の駅舎と便所がある無人駅。


とのことで、
1933年(昭和8年)の開業以来の、家屋だそうでございます。
2017_03_24_草津_091_2017_03_26




スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


burning s 様へ


こんにちは。
コメントを頂きありがとうございます。

> 先日信楽線と近江鉄道が乗り放題のフリー切符で雲井駅行ってきました。
> ホームには停車いちと汽笛ならす×のマークがけっこう多かったのを思い出します。

そうですか。
近くまで来られていたのですね。

私は気が付かなかったのですが、
雲井駅の近くに、遮断機のない踏切があったりしますので

仰られる通り、駅の近くに
警笛を鳴らせという標識があると思います。

実際にその踏切を、警笛を鳴らしていく様子も、
今回、見ることができました。

> 駅数が少ないとはいえ開業当時からの駅舎が残ってて小さいながら
> 今日にいたるまで見守り続けてきた生き証人のようですね。

そうですございますね。

開業から、これまで、
どれだけの人が、どんな思いで利用したのかと考えると
なかなかロマンを感じます。


> ホームにある木は先日まで桜が見時で3月が寒く満開の時期がずれたこともありますが
> 旅先できれいに咲いてる桜を見れたのがうれしかったです。

そうだったのですか。
桜もきれいな駅だったのですね。
私が行った頃は、まだ咲いていなかったので、気が付きませんでした。

私も、今度は、咲いているころに、
列車に乗って訪れてみたいものでございます。

ありがとうございました。

No title

こんにちは。

先日信楽線と近江鉄道が乗り放題のフリー切符で雲井駅行ってきました。
ホームには停車いちと汽笛ならす×のマークがけっこう多かったのを思い出します。

駅数が少ないとはいえ開業当時からの駅舎が残ってて小さいながら
今日にいたるまで見守り続けてきた生き証人のようですね。
ホームにある木は先日まで桜が見時で3月が寒く満開の時期がずれたこともありますが
旅先できれいに咲いてる桜を見れたのがうれしかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ