サルの小隊と遭遇

前回より

三多気の桜(咲いているとは言っていない)を見ながら。
歩いております。
2017_03_30_三多気の桜_035_2017_04_16


大型バス駐車場と書かれた看板のある
何もない土地があって。
2017_03_30_三多気の桜_036_2017_04_16

繁忙期には、ここまで大型バスが来るんだろうな。
ここまで、道がそんなに太くないので
運転手さんも大変だろうな。と、感じました。
2017_03_30_三多気の桜_041_2017_04_16


さて。

歩いていると、
近くの山から、人の気配がしました。
2017_03_30_三多気の桜_045_2017_04_16


人が動いているような様子で、
誰か柴でも刈っているのかな?と、思っていると。
2017_03_30_三多気の桜_046_2017_04_16


お分かりいただけただろうか?

2017_03_30_三多気の桜_046_2017_04_16
山の木と木の間に

サルが、たくさんいて、
こちらの様子を穿っていました。

しかも、
少なくとも、20頭以上入るような
1個小隊程度の規模と思われました。

襲われたらタダでは済まないので。

私は、穏便に、少し後退して
その場に近づかず、
道を逸れることにしました。
2017_03_30_三多気の桜_049_2017_04_16


スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title


KZ-1 様へ


こんばんは。
いつもありがとうございます。

> 二次元の世界ならば、サポートAIに「敵は?」
> と訊いて『ニジュッタイ イッコショウタイキボ デス』
> と答えられた後、「悪くない。この機体の性能…試させてもらうぞ…!」
> となる所ですね。勿論、こういう場合のセオリーとして撃墜するのは
> 主人公側の機体だったりするのが殆どですが…(ジオンのエースパイロットが
> 連邦のMS1個小隊(20機だったら2個中隊位でしょうが)に試作機1機で挑む、
> 的な)

そうですね。
主人公側だったら、オープニングとか冒頭で
さらっと、やっつけてしまう数ですね。

逆に敵側だったら、ほとんどやっつけた後に
「残り一機だ」とかいいながら、主人公にやられてしまうフラグのようにも感じますw


> ただ引っ掻かれるくらいならまだしも、ニホンザルはとても危険な
> ウィルス(菌?)を持っている、と聞いてから、彼らには恐怖と敬意を
> 抱いています。
> 車に乗ってて遠目から見えても吃驚しますもんね。

そうですね。
引っかかれたり、かまれたりするだけでも怖いですし、
伝染病までうつされたら、たまったものではないですね。

うまく人と野生動物が、
別の領域に分かれて共存できる方法が欲しいですね。

ありがとうございました。

No title

こんばんは。

>しかも、
>少なくとも、20頭以上入るような
>1個小隊程度の規模と思われました。

二次元の世界ならば、サポートAIに「敵は?」
と訊いて『ニジュッタイ イッコショウタイキボ デス』
と答えられた後、「悪くない。この機体の性能…試させてもらうぞ…!」
となる所ですね。勿論、こういう場合のセオリーとして撃墜するのは
主人公側の機体だったりするのが殆どですが…(ジオンのエースパイロットが
連邦のMS1個小隊(20機だったら2個中隊位でしょうが)に試作機1機で挑む、
的な)

>襲われたらタダでは済まないので。

ただ引っ掻かれるくらいならまだしも、ニホンザルはとても危険な
ウィルス(菌?)を持っている、と聞いてから、彼らには恐怖と敬意を
抱いています。
車に乗ってて遠目から見えても吃驚しますもんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ