現地のお方とお話をさせていただきました。

前回より

サルの一個小隊を発見し、
それを避けるために、別の道へとそれました。
2017_03_30_三多気の桜_050_2017_04_16

その道の先には、墓地がございました。
2017_03_30_三多気の桜_059_2017_04_16

そして、
墓地におられた、おばあ様に挨拶したところ。

いろいろと、お話をしていただけました。

なんでも、
先ほど遭遇したサルの小隊が

墓地を荒らして、備えてあった菊の花などを
食い散らかしたようであります。

この地区では、サルの被害が多いらしく。
本当に困っておられるようで後゛さいます。


他にも、
子や、お孫さんの世代は、名張と同じで
みんな名古屋や、津、伊勢のほうに出て行ってしまうので

集落は老人ばかりとなってしまって、
サルの集団に対抗できる人材もおらずに、困っているお話を聞きました。

困っているのなら、
私も戦力になれる方法があればよいのですが・・・・。



さらに、
子やお孫さんの世代は、
桜が咲いたころには、出て行った先の知人を連れて
この美杉に帰ってくるので、楽しみにされている様子でございました。


そして、私が行ったときは、
存念ながら桜は咲いておらず
「今年は寒いから遅れている。桜祭りには間に合わないのではないか」
とも、心配されておられました。
2017_03_30_三多気の桜_052_2017_04_16

墓地の近くには、
「梅がようけ植えられていて。」

梅を鑑賞することができました。
2017_03_30_三多気の桜_057_2017_04_16

私は、梅なのか桜なのか
品種によっては、パッと見だけで、判別できず。

出会ったおばあ様に、
「あれは梅やで」といわれないと、分かりませんでした。



スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ