「真福院」の境内に入りました

前回より

津市美杉にございます。
「真福院」の参道を登っております。

階段の途中には
大きな針葉樹が2本そびえ立っておりました。
2017_03_30_三多気の桜_139_2017_04_23

その木の間を通って
手水社に到着しました。
2017_03_30_三多気の桜_140_2017_04_23

手を清め
山門を眺めると、立派な神社だなぁ。と、感じました。
2017_03_30_三多気の桜_141_2017_04_23

山門をくぐると
本殿に向かって、また階段が伸びておりました。
2017_03_30_三多気の桜_142_2017_04_23


段の入り口隣には。

この場所での神事が、指定有形文化財であることを示す
看板がございました。
2017_03_30_三多気の桜_143_2017_04_23

何でも
男性の生殖に関わるような神事であるようです。

これも興味深く感じました

看板によると、このお祭りは
「今まで一度も絶えたことがない」

と、書かれておりました。

それは、すごいことだと感じました。


しかし。
これからの過疎化によって
絶えることがあるんじゃないかな?と、少し寂しくなりました。
2017_03_30_三多気の桜_144_2017_04_23

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ