大雄山方面へと行くことにしました。

前回より、無事に、目的地である
静岡県御殿場市の先輩の家まで、到着いたしました。


現在、先輩はストレス発散のためフィギュアを買い集めておれているそうで
ストレスが溜まるほど、部屋にフィギュア溜まっていく・・。と、おっしゃられていました。

そのフィギュアを、
到着早々、観察させていただきました。
2017_05_03_267-tiltshift.jpg


私は、1つ1万円以上する フィギュアというものを近くで見たことがないので、

実際に見てみて、説明をしていただくと。
なかなか奥が深く、感心致しました。


もしかしたら、

昔からある仏像彫刻や、ハニワなんかからも、
こういった芸術の流れを汲んでいるのかもしれない。と、感じました。

2017_05_03_029_2017_05_22.jpg



彫刻の複雑さや、ハニワの曲線美とかも、
もしかしたら、
昔の人は、フィギュアのように熱く語っていたのかもしれない。と想像しました。


と、いうことで。
一通り先輩の熱いや談話を聞いた後は、寝ることにしまして。






翌日。先輩は、午前中は仕事をなされるので。
私は、別行動で小旅行をさせていただくことにしました。

ゴールデンウィークでは、御殿場の周りは
どこもかしこも混んでいることが予想されました。


なので、可能な限り混雑を 避けることができる場所で
どこに行こうか?と、考えた結果!

大雄山方面へと行くことにしました。
snapshot033296640.jpg

どうせ、
国道246号線の、松田・沼津の両方向。
国道138号線の、箱根・山中湖の両方向の混雑が考えられ

さらに、
2017 SUPER GT Round2が、富士スピードウェイで開催されるとのことで
これらの道は、除外した結果の消去法でございます。


と、いうことで。
静岡県道78号を走りました。
2017_05_05_ドラレコ_004

私は、この道で足柄の駅まで行ったことがなく。
未知の領域でございました。

途中、変則的な交差点があり
斜め右と、完全に右に曲がる 交差点となっていて
私は右折レーンに入り、斜め右へと行こうとしたところ。
後ろから来た車が、直進レーンから斜め右に進まれたので、
少しひやっとしたことがありました。

初めて走る道は、こういうことがあるので気をつけなければいけませんね・・・。

スポンサーサイト

テーマ : くるま旅 - ジャンル : 旅行

コメント

Re: No title

KZ-1 様へ

おはようございます。
いつもありがとうございます。

> >昔の人は、フィギュアのように熱く語っていたのかもしれない。と想像しました。
>
> A「この埴輪の手の形見ろよ!真っ直ぐじゃなくて、上下してるだろ!」
> B「埴輪なんてどれもこれも一緒じゃん」
> A「全然違う!こっちは鎧兜着てるし」
>
> みたいな話が何千年も前にあったのかも考えると胸熱ですね。

そうですね。

副葬品となる埴輪を選定する際に、
おそらく、そういった会話は発生していた方が自然な流れに感じます。

そして、特に出来の良いものは、埴輪であれ、仏像であれ、フィギュアであれ
祀られ、信仰の対象になっていったりとかしてるようなことを想像すると
胸が熱くなってまいりますw

> 地元の人間にとっては、普通でも旅行者には厳しい道ってありますからね。
> 三重県は、車線減少や幅員減少はありますが、道に関してはあんまり変則的な
> 造りはしてないと思います。

そうですね。
基本的に、三重県の道も、分かりやすいと、私も感じます。

名張市では、桔梗が丘に、一か所、
初見殺しの、車線減少がありますが・・・。

あと、四日市の、国道一号が、加速車線側に収束するところは
初めて行ったときは、戸惑いました。

そして、もしかしたら、地元民として慣れすぎていて、
変則とも気が付かないような場所もあるかもしれないです。

ありがとうございました。

No title

おはようございます。

>昔の人は、フィギュアのように熱く語っていたのかもしれない。と想像しました。

A「この埴輪の手の形見ろよ!真っ直ぐじゃなくて、上下してるだろ!」
B「埴輪なんてどれもこれも一緒じゃん」
A「全然違う!こっちは鎧兜着てるし」

みたいな話が何千年も前にあったのかも考えると胸熱ですね。

>初めて走る道は、こういうことがあるので気をつけなければいけませんね・・・。

地元の人間にとっては、普通でも旅行者には厳しい道ってありますからね。
三重県は、車線減少や幅員減少はありますが、道に関してはあんまり変則的な
造りはしてないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ