大雄山駅 復路

前回より

列車に乗って20分ほどで、大雄山駅と戻って参りました。
2017_05_05_114_2017_06_04.jpg


往路で撮影した大雄山駅のピットには、
列車が入っておりました。
2017_05_05_117_2017_06_04.jpg


そして、中から整備する音が、聞こえてきていました。
2017_05_03_072_2017_06_04.jpg


そういえば、
伊豆箱根鉄道の入れ替え信号は白色なんですね。
2017_05_05_115_2017_06_04.jpg

私の地元を走る近鉄では、
橙色二つで示されているので、新鮮に感じます。

後ろには、甲種回送などに使われる
事業用のコデ165形も、見ることができました。
2017_05_05_118_2017_06_04.jpg

1928年(昭和3年)新製らしいですね。古い車両のようです。


また、大雄山駅でも、出発信号が、青と赤の2灯式の信号であり。
これも特徴的だと感じました。
2017_05_05_116_2017_06_04.jpg


また、留置線の車止めも、
簡素な感じで、いい雰囲気であると感じました。
2017_05_05_120_2017_06_04.jpg

ということで。
一通り大雄山駅構内で撮影をさせて頂いたので
改札の外へ出てみることにしました。
2017_05_05_119_2017_06_04.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ