OSのクリーンインストール後に発生した、Visual Studio 2015・Xamarin開発環境での、「配置エラーが発生しました」を、なんとか解決しました  その後

前回

紆余曲折があって、なんとか、
私の持つスマホ実機で動く、「App2-Signed.apk」を作成できる
Visual Studio 2015・Xamarin開発環境を整えることができました。
実は、まだ少し不安定ですが・・・。


さて、前回の過程の中で。
2017_06_10_Android開発環境回復_37
「Android Studio」での開発に切り替えようかと、
思っていた時期もございました。

Visual Studio 2015・Xamarin開発環境と似ておりましたが、
似て非なるものでございました。

当然といえば当然なのですが・・・。


それで、
「Android Studio」も、少し勉強をし始めていたのですが
snapshot100304109.jpg

結局、
Visual Studio 2015・Xamarin開発環境が回復できたので
今は、放置気味でございます。


また。
この際に。。

最新の、Visual Studio 2017での開発環境への切り替えも考えましたが
なんでも、20GB程度以上をダウンロードしないといけないとのことで。
2017_06_10_Android開発環境回復_34_2017_06_11

60kB/sが最高速度の我が家では、

単純計算でも、4日以上は掛かるとのことで。
諦めました。。。


ネット環境からのデータダウンロードしてからの
インストールが主流となってきているので、

私のネット環境では、厳しくなってきております。


やはり、ネット環境に投資して改善するべきなのか・・・。

私の収入では、
今の1500円/月以上の、ネット環境への投資は厳しいですorz










私の家から割と近くは、
近鉄大阪線の人気の撮影スポットなのか、
よく撮影に来られている方を見かけますが。
2017_05_28_山添村_02

先日、線路内に立ち入って、
草を抜いていらっしゃる方が、おられました。

流石に、撮影のために。という理由かもしれないですが
それは、危険ですし、やめて頂きたいと感じました。

撮り鉄の方のマナーに関して、ネット上でちらほらと、目にしていましたが

奇麗に撮りたいお気持ちはお察ししますが、実際に、されている姿を見ると
議論以前に、その方の身の危険を感じました。
是非とも、やめて頂きたいです。

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ