あえて「箱根にチャレンジする」

前回より


先輩に車に乗せて頂き、
富士市と沼津市のお店を回った後。
2017_05_03_102_convert_2017_06_15.jpg


沼津からすんなり御殿場に帰ると思っていたら。
なんと先輩が、ゴールデンウィーク真っ只中の。
「箱根にチャレンジする」
と、おっしゃられました。

私は、先に小田原行った時に。
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2677.html


箱根方向が、人であふれ、
列車への積み残しも発生しているらしいいう情報を、
駅のアナウンスで、聞いていたので。

なかなか、無謀だと具申せていただいたのですが、
カーナビのVICS情報を見ると 特に渋滞情報が出ていなかったので、
思い切って、行ってみることにいたしました。
2017_05_03_104_2017_06_15.jpg


しかし。
国道一号線で、山を登り始めると・・・。

しばらくした所で、なかなか動かない渋滞につかまりました。
2017_05_03_107_2017_06_15.jpg


改めて、
私はスマホを使いこなせておらず、それまで、使用してこなかったのですが。

私のスマホの地図の個通情報を使って渋滞情報を確認したところ。
だいたい2キロぐらいの、赤黒い動かない渋滞が表示されていました。

私たちは、その渋滞にはっていました。
2017_05_03_111_2017_06_15.jpg


何の渋滞なんだろう??
工事による渋滞なんだろうか??
それても、箱根の中までつながっているのか??
と、いろいろ車内で予想ゲームをしていていまして。

最有力だった。
登坂車線の終わりでの、合流によって発生している渋滞。
は、外れてしまい。



結局。

最近できた、箱根西麓・三島大吊橋へ行かれる方の渋滞でありました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E8%A5%BF%E9%BA%93%E3%83%BB%E4%B8%89%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E5%90%8A%E6%A9%8B

2017_05_03_116_2017_06_16.jpg

前回、通った時は、
この日本一大きい吊り橋が、作られている事は存じておりましたが。

まさか、ここまで集客力があるとは思っておらず。
この吊り橋によって、長い渋滞ができているとは思いもしませんでした。
2017_05_03_118_2017_06_16.jpg


この吊り橋へ行く人の渋滞を抜けた後は、
特に、混むことなく。箱根の中へと入って行くことができました。
2017_05_03_122_2017_06_16.jpg





最近。

「PaintsChainer」
https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html


という、自動着色をしていただけるサイトを知って。
早速、使わせてきました。



下手な私の絵でも、
自動着色のおかげで、
少しはうまくなったようにさえ見えてしまいます。

自動着色を開発された方々には、感服いたしました。

本当に、便利になってきていると感じます。





スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ